商店街入り口 > 民芸品・工芸品 > 白河だるま・桜(小)

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

カートの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

復興残暑見舞いダウンロード

商品カテゴリー

コンテンツ

2017年3月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

白河だるま・桜(小)




今から約300年前、城下の繁栄をはかって「だるま」の技術を習得させ、大手門前に「だるま市」を張らせたのが始まりと言い伝えられています。
福々しい感じで品がよく、「鶴亀松竹梅」を取り入れた縁起の良い顔が特徴です。
願い事をするときに、左目に目玉を書き入れる風習がありますが、願い事が特に無い場合は両目を入れてお飾りください。

「白河だるま」は、楽翁公時代の画匠、谷文晁の考によるもので、まゆは鶴、ひげは亀、あごひげは松、びんひげは梅、顔の下には竹を模様化し全体に福々しい感じが特徴で、その品の良さは日本一と言われています。

「目なしだるま」は、願い事をするときにだるまの左目(向かって右側)に目玉を書き入れる風習があり、希望を願えば必ず成就するという縁起ものとされています。願望成就した時に、もう片方の目を入れると言われています。願い事が特に無い場合は両目を入れてお飾りしてください。

  • 通常便

白河だるま・桜(小)

販売価格(税込) 432 円
関連カテゴリ:

民芸品・工芸品

個  数

カゴに入れる


※当店は複数店舗で在庫を共有しているため、ご注文の受け付け後でも、出荷の段階で在庫がない場合がございます。

絵柄

商品詳細

価 格:432円(内消費税32円)

原材料名張り子
サイズ約65×65×80


製造販売:佐川だるま製作所

このページのTOPへ
サイト運営:福の鳥プロジェクト (C) Daiichiinsatsu Co.,Ltd.